[音圧戦争]最近のCDの波形 Part.1

今回は、CDの音圧と波形についてです。

音圧とは・・・媒質中を伝わる音波の強さを表す量の一。媒質の圧力の変動部分を実効値で表す。
基準音圧に対する比の値の常用対数値の20倍を音圧レベルといい(単位dB)、多くはこれで音圧を表す。(広辞苑)

音圧が大きいCDは聞こえは良いが、音質的にはとても不利である。
(例えば、音割れが目立つ)

では、幾つかのCDの波形を見てみよう。

1.Aqua Timez「決意の朝に」 アルバム「10th Anniversary Best RED」
全体
AquaTimez 決意の朝に 波形(全体)
最大
AquaTimez 決意の朝に 波形(最大)盛り上がる部分で音圧を上げ、静かな部分は音圧を小さくする設定のようだ

2.嵐「サヨナラのあとで」 アルバム「LOVE」
全体
嵐 サヨナラのあとで 波形(全体)
最大
嵐 サヨナラのあとで 波形(最大)こちらも上述の「決意の朝に」とほぼ同じ設定のようだ。音質はかなり良い部類である。

3.鬼束ちひろ「月光」 アルバム「GOOD BYE TRAIN -ALL TIME BEST 2000-2013」
全体
月光 波形(全体)
最大
月光 波形(最大)このCDはSHM-CDだが、この音圧では意味がないどころか、かなり音質が劣化している。

4.AKB48「ギンガムチェック」 アルバム「0と1の間 No.1 Singles」
全体
ギンガムチェック 波形(全体)
最大
ギンガムチェック 波形(最大)
これが、音圧戦争の代表といっても過言ではない、典型的な“海苔波形”である。最初から最後までほぼ同じ音圧・音量なので、とても五月蝿いのが特徴。

海苔波形とは・・・波形で全体が埋まって「海苔」のように見えることが名前の由来。

5.Tommy february6 「L・O・V・E・L・Y ~夢見るLOVELY BOY~」 シングル「L・O・V・E・L・Y~夢見るLOVELY BOY~」
全体
L・O・V・E・L・Y 夢見るLOVELY BOY 波形(全体)
最大
L・O・V・E・L・Y 夢見るLOVELY BOY 波形(最大)こちらは音圧戦争真っ只中の2004年に発売されたCDなので、やはり海苔波形である。なお、この音源は劇場版ポケットモンスターのサントラCDのものを使用したので、AmazonリンクのCDでは上述のAKB48のような感じだと思われる。

6.B’z 「有頂天」 アルバム「EPIC DAY」
全体
有頂天 波形(全体)
最大
有頂天 波形(最大)このCDは2015年発売のCDなので、音圧が控えられてると思いきや、かなり海苔に近い波形となっている。そのため、音が割れる。

7.アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」 アルバム「TAPESTRY OF SONGS -THE BEST OF ANGELA AKI」
全体
拝啓~15の手紙~ 波形(全体)
最大
拝啓~15の手紙~ 波形(最大)現在販売されているCDでは、かなり綺麗な波形。音質も良いが、イコライジングがやや強めなのが気になる。

Part.1は以上です。