イオン横須賀店(旧ダイエー横須賀)

今回は、イオン横須賀店です。

公式HP:イオン横須賀店

・店舗外観:とても大きいことが分かる。手前のドーム屋根の建物は「スシロー」(旧ステーショングリル)
2016-3-18-aeonyokosuka01
・AEONロゴの拡大:よく見ると微かに”daiei”ロゴの跡がある
2016-3-18-aeonyokosuka02
・店舗西側:6階建てで、中央部分はシースルーエレベーターになっている(日立製作所製)
2016-3-18-aeonyokosuka03
・シースルーエレベーターのガラス部分の上部には、このようなモニュメントが付いている(AEONロゴの部分は旧Daieiロゴだった)
2016-3-18-aeonyokosuka04
・ヴェルニー公園から見たイオン横須賀:手前の船はYOKOSUKA軍港めぐりのものである
2016-3-18-aeonyokosuka05
・AEONロゴ部分は光るものになっている
2016-3-18-aeonyokosuka06
・店舗北側部分の拡大。
2016-3-18-aeonyokosuka072016-3-18-aeonyokosuka08
・1991年の開店から25年が経過しているため、老朽化が目立ち始めている
2016-3-18-aeonyokosuka09 2016-3-18-aeonyokosuka10
・店舗北側入口:SHOPPERS PLAZAロゴ部分はネオン管が入っている。
2016-3-18-aeonyokosuka11
・店舗南側入口:こちらがメインの入口となっている。左側にはPeTeMoというイオンのペットショップ、右側にはモスバーガーとソフトバンクショップが入っている。
2016-3-18-aeonyokosuka14
・かつてはこの上部に広告塔があったが、老朽化で撤去された。
2016-3-18-aeonyokosuka15
・SHOPPERS PLAZAの店舗案内:“ダイエー”部分にAEONロゴを貼っただけの簡易的な変更である。
2016-3-18-aeonyokosuka12 2016-3-18-aeonyokosuka13 2016-3-18-aeonyokosuka16 2016-3-18-aeonyokosuka17

店舗概要
登記上の正式名称:ヨコスカシーウインドウ

  • 1991年4月25日 ダイエー横須賀(ショッパーズプラザ横須賀)店として開業(店番号:0425)
  • 当初は店舗+オフィスの14階建てになる予定だったが、大幅に縮小されて店舗のみの6階建てになった
  • 2016年3月17日、イオン横須賀店に
  • エスカレーターは東芝製

外壁や店内の大規模な改装が開店以来行われていないので、全体的に老朽化が目立ち始めている。

◎この店舗にはドムドムハンバーガー※が2店舗ある。
※2017年9月末閉店予定

[分解] パナソニック LED電球 LDA6D-E17/BH

今回は、故障したパナソニックのLED電球“LDA6D-E17/BH”の分解記事です。

※このLED電球はガラスが使用されているため、分解は危険を伴いますので絶対に真似しないでください。怪我や事故があっても責任を負いません。

・後継のLDA6D-H-E17/BH/Sとの比較 後継機は断熱材施工器具に対応している。また、やや大きくなっている。
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解01
・分解前の様子
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解02
・ソケットを分解 コンデンサが見える
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解03
・この通りグローブはガラス製なので、分解の難易度は高い
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解04
・ガラスを取り除いた後の様子 大型のLEDが1つ搭載されている(COBタイプ)
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解05
・基板は隙間にドライバーを入れて外す必要がある
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解06
・ショート防止のため、基板とLED取り付け部との間にはプラスチックが入っている
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解08
・基板全体の様子 部品は基板裏面にも実装されている。また、ヒューズ抵抗が付いている
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解09
・セラミックコンデンサ(1):473=0.047μf
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解10
・セラミックコンデンサ(2):474=0.47μf
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解12
・IC:Panasonic MIP551A
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解11
・コンデンサ:SAMXON(中国) 160v6.8μf
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解13
・基板裏面:チップ部品(抵抗・コンデンサ・ダイオード)が実装されている
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解17
・LED本体:5列あるように見えるが、中央の列には実装されていない
13個×4列の合計52個実装されている。
2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解19

・このLED電球に使用されているすべてのパーツ:こうして見ると低コストで作れるように部品が少ないことが分かる。

2016.9.6 パナソニック LDA6D-E17_BH分解20今回は以上です。

[docomo] XperiaZ3の修理レポート

今回は、XperiaZ3(docomo SO-01G)のタッチパネルが壊れた時の症状を記事にします。

最初に、ステータスバーが下りてこない不具合が発生しました。
そこで初期化してみたものの、症状は良くなりませんでした。

その後、画面左端と戻る・ホーム・タスクキーが反応しなくなりました。

そこで、ダイヤルで*#*#7378423#*#*⇒Service tests⇒Touch Screenと進み確認してみたところ、この有様でした。

sonyxperiaz3 TouchPanelMalfunction01

画面の上部と左端が反応してません。(実際は画面下部も)

そこで、ドコモショップに持っていき修理に出しました。
修理費用についてはケータイ補償 お届けサービス(この機種は月500円+税)に加入していたため無料でした。

なお、非加入の場合、この故障は2万円前後掛かるそうです。

また、バッテリーが原因の故障の場合は携帯補償サービスに加入していても有料となる可能性があるようです。

詳しくは…【これは酷い】 ドコモ、Xperia Z3/Z3Cのバッテリー膨張不具合「保証外」文面を6.0アプデでコッソリ追加

ちなみに、修理箇所は外装交換・基板交換・液晶パネルの交換となっていました。
外装交換品なので、新品同様になって戻ってきました。

タッチ切れ問題やバッテリー膨張問題が多発しているので、この機種を使用している人は注意したほうが良いです。

今回は以上です。