MagicalGOのカスタムアイコンファイルの設定方法

今回は、MagicalGOのモンスター画像を変更する方法を紹介します。

◎今回の方法では“Sites Google”を使うので、Googleアカウントが必要です。ない場合は先にアカウントを作成してください。
また、モンスターの画像ファイル(.png形式)を予め用意してください。
ファイル名は数字でかつ連番(1-251)をお勧めします。(例:001.png または 1.png)

※12歳未満の人はこのやり方はできません。保護者にやってもらってください。

sitesgoogle-howtouse01
1.”sites google”で検索する
2.「Google サイト」をクリックして開く

sitesgoogle-howtouse02
3.GMailアドレスとパスワードを入力してログインする

sitesgoogle-howtouse03
4.“作成”をクリックする

sitesgoogle-howtouse04
5.テンプレートを選ぶ
6.サイトの名前(Google検索に表示される)を入力する
7.URLを入力する(半角英数字のみ使用可)
8.“テーマを選択”をクリックして開き、選択する
9.□をクリックしてチェックを入れる
画像を選ぶ画面が出た場合は、該当する画像を選ぶ
10.“作成”をクリックする

sitesgoogle-howtouse05
11.右上の歯車をクリック⇒ページ設定をクリックし、□添付ファイルを許可するにチェックを入れる

sitesgoogle-howtouse06
12.“ファイルを追加”をクリックする
なお、このときに追加する画像ファイルは先に用意しておく
13.アップロードする画像を選択する

sitesgoogle-howtouse07
14.d’(ダウンロード)を右クリックして、「プロパティ」をクリックする
15.URLを全てコピーする
16.右上のGMailアドレスをクリックして、ログアウトする


ここで、MagicalGOを開いてください。
17.“設定”をクリックする
18.「カスタムアイコンのURL」に15でコピーしたURLを貼り付ける
19.ファイル名が1-251の場合は@ID@、001-251の場合は@ID3@に書き換える

sitesgoogle-howtouse09
※19の指定が誤っていると、エラーが出たり上の画像のようになってしまいます。

sitesgoogle-howtouse10
20.カスタムアイコンのプレビューが出てくるので、合っているかを確認しOKをクリックする。正しくない場合は19のURLを確認する。

sitesgoogle-howtouse11
カスタム種類名ファイルは、上記の14~18を行うことで指定できます。

今回は以上です。

2017.8.17 サイト名をP-GO SearchからMagicalGOに変更しました。同じ方法で設定することができます。

[Windows] “名前を付けて保存”の履歴を削除する方法

今回は、Windowsの「名前を付けて保存」の履歴を削除する方法を紹介します。
なお、Windows7での方法を紹介します。

windows7-SaveasDelete01
「名前を付けて保存」の履歴とは、上の画像のファイル名の部分に表示されるファイル名(履歴)のことです。
画像の手順で削除することができます。

※誤ったレジストリを削除すると、ファイルが壊れたりパソコンが起動しなくなることがあるので十分に注意して削除してください。
システムの復元やファイルのバックアップを先に行っておくことを強く推奨します。

windows7-SaveasDelete02
1. 「プログラムとファイル名」に”regedit”と入れる
2. regedit.exeをクリックする

windows7-SaveasDelete03
3. HKEY_CURRENT_USERを開く

windows7-SaveasDelete04
4. Softwareを開く
5. Microsoftを開く

windows7-SaveasDelete05
6. CurrentVersionを開く
7. Explorerを開く
8. ComDlg32を開く

windows7-SaveasDelete06
9. OpenSavePidlMRUを開く
10. 履歴を消したい拡張子を開く(JPEG写真なら.jpgを開く)


11. 「既定」と「MRUListEx」以外の値を右クリックして、削除をクリックする

12. 該当する拡張子の“名前を付けて保存”を開いて履歴が消えているかを確認する

今回は以上です。