蛍光灯の選び方2016

今回は、蛍光灯の光色・型番の見方について紹介します。
LED電球はこちら

1.光色の選び方


昼光色 [型番=D/EX-D/ED](Day Light・6500K)
昼白色 [型番=N/EX-N/EN](Natural White・5000K)
電球色 [型番=L/EX-L/EL](Incandescent・2700K)
の3色が基本的な光色になります。

この他に、白色 [型番=W/EX-W](White・4200K)温白色 [型番=WW/EX-WW](Warm White・3500K)がありますが、一般的ではありません。

なお、[EX]や[E]は三波長形を表しています(色が綺麗に見える=演色 単位Raが高いほど綺麗)詳しくは 3.演色について をご覧ください。

2.型番の見方

【蛍光灯編】

ここに、蛍光灯のイラストがあります。

FLR40SEX-N/M/36-H とありますが、それぞれ以下の意味があります。

FLR:蛍光灯の種類

[直管蛍光灯]
FL=グロースタータ式(点灯管が必要)
FLR=ラピッドスタータ式(点灯管がない)
FHF=インバータ式(Hfランプ専用の表示がある器具専用)

[環状蛍光灯]
FCL=グロースタータ式(点灯管が必要・インバータ式でも使用可能)
FCR=ラピッドスタータ式(点灯管がない)
FHD=ツイン蛍光灯(専用器具でのみ使用可能)
FHC=スリム蛍光灯(専用器具でのみ使用可能)

[電球形蛍光灯]
EFA=一般型(昔ながらの白熱電球と同じ形)
EFG=ボール電球型
EFD=管がむき出しになってるタイプ
EFR=レフ型

[ツイン蛍光灯]
FPL=管が平面に2本並んだタイプ
FHP=インバータ式(Hfランプ専用の表示がある器具専用)
FDL=管が四角形に4本並んだタイプ
FHT=インバータ式(専用の器具でのみ使用可能)
FML=管が平面に4本並んだタイプ

40:蛍光灯の消費電力
10=消費電力10Wの蛍光灯(長さ 330mm)
15=消費電力15Wの蛍光灯(長さ 436mm)
20=消費電力20Wの蛍光灯(長さ 580mm)
30=消費電力30Wの蛍光灯(長さ 630mm)
32=消費電力32Wの蛍光灯(長さ 830mm/※Hf蛍光灯は1198mm)
40=消費電力40Wの蛍光灯(長さ 1198mm)
110=消費電力40Wの蛍光灯(長さ 2367mm)

S:蛍光灯の太さ
FL/FLRの無印=38mm(低温用)
FHFの無印=25.5mm(Hf器具専用ランプ)
S=32.5mm(一般用)
SS=28mm(点灯管=グロー式の省電力型)
H=38mm(110W型の高出力タイプ)

EX-N:光色
D=昼光色
N=昼白色
W=白色
WW=温白色
L=電球色
※EXやEは三波長形を表している
詳しくは1.光色の選び方を参照。

M:ラピッドスタート式の始動補助方式
M(パナソニックはM-X)=内面導電皮膜式(調光不可)
M-AまたはM-D(パナソニックはM)=外面ストライプ式(調光可能)
A=外面シリコン式

36:省電力タイプのみ表記
無印=通常の蛍光灯(屋外・屋内+誘導灯用)
18=20W蛍光灯のグロー式(FL)の省電力型(屋内用)
37=40W蛍光灯のグロー式(FL)の省電力型(屋内用 ※誘導灯や非常灯では使用不可)
36=40W蛍光灯のラピッド式(FLR)の省電力型(屋内用 ※誘導灯や非常灯では使用不可)

3.演色について

単位はRa または CRIで、100が最大となります。

100に近ければ近いほど物が綺麗に見えますが、消費電力や値段が高くなる傾向があります。

三波長形蛍光灯[EX-D/EX-N/EX-L][ED/EN/EL]はRa84、100円ショップなどで売られている一般型蛍光灯[D/N/W]はRa60程度です。

4.選び方のコツ

1. まず、照明器具に点灯管が付いているかどうかを確認します。(直管蛍光灯の場合)

  • 点灯管が付いてる場合は“FL”から始まる型番の蛍光管から選びます。
  • 点灯管が付いてない場合は、見えるところに「Hf」のマークがあるかどうかを確認します。ない場合は「FLR」ある場合は「FHF」から始まる型番の蛍光管から選びます。

2. 今付いている蛍光灯の型番を確認し、白熱電球と同じ色が良いのであれば「電球色 “L”」を選び、それ以外の白色系の色が良いのであれば「昼光色 “D”」または「昼白色 “N”」から選びます。

3.ランプ方式(FL/FLR/FHF)と消費電力完全に一致している必要があります。
(例)元々付いてた蛍光管 FLR40S…⇒新しい蛍光管 FLR40S…

4.日常的に使う場所なら「三波長形(EX/E)」から、演色が重要ではない場合は”EX”や”E”が付かないもの「一般形(無印)」から選んでも良いです。

5. 屋内で使用する場合は省電力形でも問題ないですが、屋外や非常灯、誘導灯で使用するのであれば”18″”36″”37″が型番の末尾に付かないものから選びます。

今回は以上です。

[更新履歴]

  • 2017/11/21 LED電球の項目を別記事に移動しました

LEDシーリングライトの調色について2016

今回は、LEDのシーリングライトの調色について紹介します。
なぜ、このような記事を書くのかと言うと、各社の各機種で差異があるためです。

以下では大手メーカー4社(パナソニック・東芝・日立・NEC)+アイリスオーヤマの調色比をまとめてみました。
なお、代表的な機種のみを掲載しています。

LEDシーリングライトの全光束は、基本的に昼白色時の明るさで表記されています。昼光色や電球色時は基本的に半分程度の明るさとなります。

[例]
□=調節可能な範囲、■=調節できない範囲
昼光色ーーーーー昼白色ーーーーー電球色
100%
■■■■■■■■■□■■■■■■■■■
■■■■■■■■□□□■■■■■■■■
■■■■■■■□□□□□■■■■■■■
■■■■■■□□□□□□□■■■■■■
■■■■■□□□□□□□□□■■■■■
■■■■□□□□□□□□□□□■■■■
■■■□□□□□□□□□□□□□■■■
■■□□□□□□□□□□□□□□□■■
■□□□□□□□□□□□□□□□□□■
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
0%

パナソニック(Ra83)

※%は全光束比です。文字クッキリ光が100%の機種があります。

 型番 全光束 消費電力 昼光色 昼白色 電球色
HH-CA0816A 3800lm 35W 80% 75% 50%
HH-CB0821A 3800lm 29W 50% 100% 50%
HH-CB0833A 4299lm 28.5W 80% 85% 50%
HH-LC520A 3860lm 56/50W 100% 100% 100%
HH-CB0880A 4299lm 39W 80% 85% 50%

東芝ライテック(Ra85)

※%は全光束比です。

型番 全光束 消費電力 昼白色 昼光色 電球色
LEDH81718X-LC(Ra95) 4400lm 61W 70% 70% 70%
LEDH81802Y-LC 4299lm 42.9W 70% 70% 70%
 LEDH81178-LC 3800lm 51W 50% 50% 50%
LEDH81380-LC 4299lm 42W 50% 50% 50%

日立アプライアンス(Ra85)

※調色比非公開のため、昼光色・電球色の%は不明

 型番 全光束 消費電力 昼白色 昼光色 電球色
 LEC-AH800F 4299lm 28.4/36.1W 100%
 LEC-AHS810F 4299lm 28.4/40.4W
 LEC-AHS810EH 4299lm 31.2/55W

NECライティング(Ra85)

※%は全光束比です。

型番 全光束 消費電力 昼白色 昼光色 電球色
HLDCB0861SG 4299lm 37W 100% 70% 40%
SLDCB08570SG 4299lm 37W 100% 70% 40%
HLDCKB0877SG 4299lm 34W 100% 100% 45%
HLDCKB0897SG 4299lm 30.5W 100% 100% 80%

アイリスオーヤマ(Ra80)

※%は全光束比です。

型番 全光束 消費電力 昼白色 昼光色 電球色
CL8DL-5.0CF 4000lm 40W 100% 65% 65%
CL8DL-C1(Ra83) 3800lm 29.2W 100% 65% 65%
CL8DL-ALE(Ra83) 4200lm 48W 100% 65% 65%

お勧めは…

  • 昼白色メインで使用する場合は=東芝、日立、NEC、アイリスオーヤマの全機種。
  • 昼光色メインで使用する場合は=パナソニック HH-LC520A、日立全機種(LEDの個数的に)、NEC HLDCKB0877SGまたはHLDCKB0897SG。
  • 電球色メインで使用する場合は=パナソニック HH-LC520A、東芝 LEDH94023Y-LC/LEDH81718X-LC/LEDH81802Y-LCのどれか、NEC HLDCKB0897SG、アイリスオーヤマの全機種。

今回は以上です。