「店舗紹介」カテゴリーアーカイブ

このカテゴリーでは、店舗について紹介します。なお、ダイエー(イオン含む)を主に紹介しています。

イオン海老名店

今回は、1979年11月30日に“ニチイ海老名店”として開業した、イオン海老名店を紹介します。

紹介店舗一覧:カテゴリー「店舗紹介」

公式サイト

イオン海老名店は、海老名駅東口から5分くらい歩いたところにあります。

左側が今回紹介するイオン海老名店です。

途中、小田急電鉄直営のビナウォークがありますが、核テナントがファッションビルの丸井なので競合にはなっていないようです。

このイオンの看板はよく見ると“SATY”の文字が見えます。

右側の壁は非常階段が目立っています。

広告塔はイオン共通の赤紫色です。

右側の出入口です。

正面とは反対側の出入口と駐輪場です。

シールが貼ってある部分は「サティ」のようです。

私道につき
徐行 時速5km以内
海老名サティ 店長

奥に見える緑の看板は「イオンバイク」です。

こちらは左側で、イオンシネマの看板が見えます。

ここの壁は映画館の入口なのでやけに凝った造りになっています。

この部分は増築しているようです。店内は食品売場のようです。

屋上はコナミスポーツクラブの施設のようです。

ダイエー海老名店同様、こちらにも大きな立体駐車場があります。

階段はコの字型になっています。

エスカレーターは日立製作所製で、ランディングプレートは□ll□が並んだ模様になっています。

エレベーターも日立製作所製で、未更新です。


インジケーターも電球式のままです。

上の大きなイオンのプレートは元々はMYCALロゴだったようです。

下のプレートは
第一種大規模小売店舗
設置者名 株式会社マイカル(の上にÆONシール)
設置年月日 昭和53(1978)年1月19日
だったようです。

店舗概要

  • 1979年11月30日 ニチイ海老名店として開業
  • 1993年4月24日 海老名サティに名称変更
  • 2011年3月1日 イオン海老名店に名称変更
  • この店舗はイオンモールの管轄になっている

ここまで同日に撮影した3店舗を紹介しました。

ダイエー三ツ境店は小型ながら使いやすい店舗のように感じられました。
ダイエー海老名店は、この記事のイオン海老名店よりも駅から近いにも関わらず、イオンの方が客が多いように感じられました。
また、イオン海老名店はイオンモール化の計画が出ては消えてを繰り返しているようです。そのためにイオンリテールの管轄ではなく、イオンモールの管轄になっているようです。

今回は以上です。

ダイエー海老名店(ショッパーズプラザ海老名)

今回は、1984年9月2日に“海老名ショッパーズプラザ”として開業した、ダイエー海老名店を紹介します。

紹介店舗一覧:カテゴリー「店舗紹介」

公式サイト

外観は、2006年に大規模な改装が行われているので綺麗な状態です。

歩道橋は海老名駅に繋がっています。

駐車場はイオン海老名店と同じく別棟になっています。

こちらは駐車場側の出入口です。
壁に書いてある「www.shoppers-plaza.jp」は現在アクセスできません。(ダイエー海老名店のページにリダイレクトされる)

裏側までタイル貼りとなっています。

こちらが正面になります。

正面入口

ショッパーズプラザの専門店は以下のようになっていてかなり多いです。

第一種大規模小売店舗
設置者 株式会社ダイエー
□□□ 株式会社笠間
表示年月日 昭和57(1982)年8月15日

定礎
笠間ビル
昭和59(1984)年9月1日

とそれぞれ記載されています。

立体駐車場の他に平面駐車場も2つあります。

駐輪場は両脇に木が植えられています。

こちらは平面駐車場側の出入口です。屋外階段で行き来することもできます。

店内中央は大きな吹き抜けになっていて開放感があります。

3階から下を見るとこのような感じです。

エスカレーターは日立製作所製(更新済)で、ランディングプレートは□が並んだものになっています。

エレベーターのドアは黄緑色で目立ちます。

日立製作所製で、未更新のようです。

何故かエレベーターはインジケーターもそのままで、チンベルが鳴るものになっています。


ダイエー海老名店のフロアマップです。

歩道橋の駅側から撮影しました。広告塔にはSHOPPERS PLAZAとdaieiのロゴが並んでいます。

広告塔の拡大

この写真の通り、ダイエーとイオン、ビナウォークはとても近いので競合関係にあります。

店舗概要

  • 1984年9月2日 Dマートを核として海老名ショッパーズプラザが開業(店番号:0372)
  • 1986年1月 Dマートがダイエーに業態転換
  • 2006年10月28日 当時のグループ会社であったOPAの営業手法を取り入れて“ショッパーズプラザ海老名”+“グルメシティ海老名”店に
  • 2011年 グルメシティが再びダイエーに
  • この店舗にはディッパーダンはあるがドムドムハンバーガーは無い(その代わりにマクドナルドが入店)

次の店舗紹介は「イオン海老名店」(ニチイ→サティ→イオン)です。

ダイエー三ツ境店

今回は、1977年11月24日に“忠実屋三ツ境店”として開業した、ダイエー三ツ境店を紹介します。

紹介店舗一覧:カテゴリー「店舗紹介」

公式サイト

ダイエーへは相模鉄道線の三ツ境駅を出て、左に向かって歩いていきます。

駅には「三ツ境 相鉄ライフ」があります。

ダイエー三ツ境店は斜面に建てられているので平屋建に見えますが2階建です。

時計塔は忠実屋の頃からあるものと思われます。

右側には横浜銀行が入居しています。

広場には「露木コミュニティランド」という名称が付けられています。

広告塔の下側にはうっすらと「忠実屋」の文字が確認できます。

再現するとこのような感じだったと思われます。

右側入口:こちらが1階となります。

正面入口:斜面に建てられているのでこちらは2階となります。

左側には平面駐車場と屋上駐車場への出入口があります。

階段は広く造られています。

エレベーターは日立製作所製です。

ドアはダイエー系に多い木目調となっています。

内部は更新済です。

店舗中央には吹き抜けが設けられていて、照明がオシャレな間接照明になっています。(一部ダウンライトに更新済み)

吹き抜けから1階を見てみました。

エスカレーターは日立製作所製で更新済です。

ランディングプレートは×が並んだ模様になっています。

ここの店舗はドムドムハンバーガーとディッパーダンが隣同士並んでいて、ディッパーダンはドムドムフードサービスのFC店となっています。

屋上駐車場:周りには高い建物があまり無いので開けています。

最後に、駅ビルから見たダイエー三ツ境店です。

店舗概要

開業から40年が経過しましたが、今後もダイエーとして営業していくものと思われます。

次の店舗紹介は「ダイエー海老名店」です。

 

イオンスタイル東戸塚店(旧ダイエー東戸塚)

今回は、1999年10月07日にダイエー東戸塚店として開業し、2016年3月にイオン東戸塚店、2016年9月24日に現在のイオンスタイル東戸塚店になった店舗を紹介します。

公式サイト

関連

東戸塚駅(画像奥)から連絡通路で直結の駅近店舗となっている。

オーロラモールという大型ショッピングモールに「西武百貨店」とともに入居している。(建物自体は別)

その他にもユニクロや無印良品、タワーレコードなどが入居している。

全体を総称して“オーロラシティー”とも呼ぶ。写真を拡大すると分かるが、とても大きい店舗である。

正面玄関の側面はこんな感じ

4階に入口があるのは斜面に建設されているためである。

すぐ横にはオーケーストアがあり、競合関係になっている。

建物と建物の間は連絡通路で繋がれている。

イオンスタイル東戸塚店は、独立した建物になっている。

広告塔の拡大。ここは通常のイオンのものになっている。

イオンスタイルの看板は黒地に白文字のものになっている。

この階段を上ると屋上広場がある。

こちら側がイオンスタイルの正面となっていて、環状2号線(神奈川県道17号)に面している。

大規模小売店プレートは文字が消されているが、以下のように書いてあったようだ。

第一種大規模小売店舗
設置者名:株式会社 熊谷組(施工会社)
表示年月日:1990年11月24日

1990年となっているが、環状2号線の開通時期の関係で開店が遅れに遅れたためだと思われる。

イオンスタイル東戸塚店の入口。看板・ドアともに黒塗りなので目立つ。

壁は1階が薄い橙と濃い橙色で、2階以上はクリーム色と薄い桃色になっている。

屋上入口。このように屋上は広場になっている。



屋上の入口。中はエレベーターがある。

正面入口側の広告塔は景観に配慮するためなのか小さめのものとなっている。

イオンスタイルと西武百貨店はこのように通路で繋がっている。

ダイエー時代は1999年開店ながら売上がグループで1位だった時期がある。
駅近の店舗なのも売上上位の理由だと思われる。(隣にはオーケーストアが、近くにはオリンピックがある)

開店当時のニュースリリースはここをクリック

店舗概要

  • 1999年10月07日 ダイエー東戸塚店として開業(店番号:????)
  • 2016年3月 イオン東戸塚店に
  • 2016年9月24日 イオンスタイル東戸塚店に(ここでドムドムハンバーガーが閉店)
  • エスカレーターは日立製作所製で、スロープ式のものになっている
  • エレベーターは大型のフジテック製で3基ある

アピタ戸塚店

今回は、アピタ戸塚店を紹介します。
公式サイト:アピタ戸塚店

1983年6月23日に「サンテラス戸塚」として開業し、2009年2月21日に現在の「アピタ戸塚店」に改称。
ブリヂストン横浜工場前にある「イオン戸塚店」と競合している。

関連:イオン戸塚店

店舗外観:戸塚駅東口から徒歩5分位の位置にあり、建物も大きいものになっている。
アピタが建つ前は東洋電機製造の戸塚工場があった。

正面入口:人通りが多く、かなり賑わっている(写真は途切れたときに撮影)


連絡通路で隣のマンションと繋がっている。その下に駐車場の入口がある。

ロゴはよく見るとiだけ小文字になっている。

側面の入口。マクドナルドやミスタードーナツは専用の入口が別にある(店中からも入れる)

横から見ると縦に長い店舗であることが分かる。

駐車場のスロープはなぜか廃墟のごとく煤けている

広告塔は壁に直接描かれたものになっている。

ここからは店内で、階段はX字型のものになっている。

エレベーターは東芝製で、写真に入りきっていないが3台あり、内部は更新されている。

エレベーターの扉は、左側が白で右側が桃色に塗装されていて、独特なものになっている。




エスカレーターは日立製作所製で、こちらも更新されている。また、1人乗りのものになっている

屋上駐車場の出入口

駐車場は駅近店舗としてはかなり広く、駐車可能台数は約500台となっている。

最後に、アピタからライバルのイオン戸塚店を望む。

店舗概要

  • 1983年6月23日 東洋電機製造戸塚工場跡地に、サンテラス戸塚として開業。
  • 建物の正式名称は「本荘戸塚ビル」(株式会社本荘と株式会社日本リースの連名)となっている。
  • 2009年2月21日に現在のアピタ戸塚店に改称される。
  • 2016年に大規模リニューアルが行われ、エレベーターやエスカレーターが更新された。
  • エレベーターは東芝製、エスカレーターは日立製作所製でどちらも更新済。

今回は以上です。

イオン本牧店(旧マイカル本牧)

今回は、バブル真っ只中の1989年にオープンしたイオン本牧店を紹介します。

今回は他の用事のついでに撮影したので画像は少なめです。

本牧山頂公園側から:この写真の5番街は他社に売却されており、「ベイタウン本牧5番街」という名称で営業している。

5番街側面

6番街は1996年の改装で映画館が開業したものの、2011年に閉館となっている。現在はパチンコ店とフィットネスクラブになっている。

ホテルもあったが解体されてマンションになっている。

マイカル時代の名残である噴水だが、現在も稼動している。(写真には写っていないが壁噴水も動いていた)

バブル期は三角屋根の建物が多かったようだ。


5番街の正面:現在はすたみな太郎やダイソーなどが入居している。
かつて廃墟だった時期があるようだ

1番街と5番街とを結ぶデッキから3番街を撮影。(右側)

1番街と5番街を結ぶデッキは至る所に老朽化が目立つ
※市道本牧25号線のようです⇒詳しくはこちら

かつての面影は改装や解体によって噴水程度になってしまいましたが、今後もイオン本牧店やベイタウン本牧で続いていくことを願います。

店舗概要

開店年月日 1989(平成元)年4月30日(マイカル本牧)
イオン化 2011(平成23)年3月1日
エスカレーター 日立製作所
エレベーター 日立製作所
店舗面積 20,253㎡
現存する棟
解体された棟
1,3,5,6,10,11番街が現存、2,7,8,12番街は解体済み
4,9番街は元から存在しない
営業時間 9時~21時(食品フロアは7時~22時)
備考 マイカルグループは2001年に経営破たん。
イオングループ入り後2011年に吸収合併された。

今回は以上です。

[閉店]イトーヨーカドー上大岡店・デニーズ上大岡店

今回は、2017年3月20日に閉店したイトーヨーカドー上大岡店とデニーズ上大岡店を紹介します。

まずはイトーヨーカドーから紹介します。

店舗外観:2階建てでかなり大きな店舗となっている。

メインの看板以外では鳩マークが使われていた

閉店売り尽くしセールの垂幕

駐車場から見た広告塔

駐車場:屋上駐車場と平面駐車場(台数少ない)がある

エレベーター:日立製作所製で内部は更新されている

カート用のスロープがあり、1階から屋上まで移動できる

階段:かなり大きなものとなっている。駐車場へはこの階段かエレベーターでのみ行くことができた。

43年間のご愛願感謝♡と書かれている。その下には小さく「ちなみに、上大岡店の店番号は43号店です!!」と書かれている

43年間のご愛願ありがとうございました。とある
このポスターは他店でも同様のものが使用されているようなのでテンプレートのようなものがあると思われる。

上大岡店開店当時の写真と今の写真

フロアガイド:閉店直前には歯科・マクドナルド・ポッポ以外のテナントはすべて撤退している。

エスカレーター:登りは2レーンある。日立製作所製で最近更新したばかりのようだ。

閉店までのカウントダウンが行われていた(写真は3月16日に撮影)

お客様からの感謝のメッセージを募った特別コーナーもあった

43年間、地元の方々から愛されてきた上大岡店は惜しまれつつも3月20日20時に閉店した。

次にデニーズ上大岡店を紹介します。

デニーズ上大岡店は、1973年にアメリカのデニーズと契約し、翌年の1974年に日本1号店として開店した。

イトーヨーカドーと一体になっていることもあり、こちらも2017年3月20日20時をもって閉店した。

「はまれぽ」に営業当時の詳細レポートがあるのでこちらもご覧ください。

店舗概要

開店年月日 1974(昭和49)年4月27日(店番号:043)
閉店年月日 2017(平成29)年3月20日
 エスカレーター 日立製作所(更新済み)登りは2レーン
 エレベーター  日立製作所(内部更新済み)
 店舗面積  16,146㎡
 階数 地上2階建+屋上駐車場
営業時間 9時~22時(2階は21時まで)
備考 デニーズ上大岡店が併設されていた

今回は以上です。

[更新履歴]

  • 2017/11/30 跡地には東急不動産が主導の7階建てマンションが建設されることが決定しました

イオン横須賀店(旧ダイエー横須賀)

今回は、イオン横須賀店です。

公式HP:イオン横須賀店

・店舗外観:とても大きいことが分かる。手前のドーム屋根の建物は「スシロー」(旧ステーショングリル)
2016-3-18-aeonyokosuka01
・AEONロゴの拡大:よく見ると微かに”daiei”ロゴの跡がある
2016-3-18-aeonyokosuka02
・店舗西側:6階建てで、中央部分はシースルーエレベーターになっている(日立製作所製)
2016-3-18-aeonyokosuka03
・シースルーエレベーターのガラス部分の上部には、このようなモニュメントが付いている(AEONロゴの部分は旧Daieiロゴだった)
2016-3-18-aeonyokosuka04
・ヴェルニー公園から見たイオン横須賀:手前の船はYOKOSUKA軍港めぐりのものである
2016-3-18-aeonyokosuka05
・AEONロゴ部分は光るものになっている
2016-3-18-aeonyokosuka06
・店舗北側部分の拡大。
2016-3-18-aeonyokosuka072016-3-18-aeonyokosuka08
・1991年の開店から25年が経過しているため、老朽化が目立ち始めている
2016-3-18-aeonyokosuka09 2016-3-18-aeonyokosuka10
・店舗北側入口:SHOPPERS PLAZAロゴ部分はネオン管が入っている。
2016-3-18-aeonyokosuka11
・店舗南側入口:こちらがメインの入口となっている。左側にはPeTeMoというイオンのペットショップ、右側にはモスバーガーとソフトバンクショップが入っている。
2016-3-18-aeonyokosuka14
・かつてはこの上部に広告塔があったが、老朽化で撤去された。
2016-3-18-aeonyokosuka15
・SHOPPERS PLAZAの店舗案内:“ダイエー”部分にAEONロゴを貼っただけの簡易的な変更である。
2016-3-18-aeonyokosuka12 2016-3-18-aeonyokosuka13 2016-3-18-aeonyokosuka16 2016-3-18-aeonyokosuka17

店舗概要

登記上の正式名称:ヨコスカシーウインドウ

  • 1991年4月25日 ダイエー横須賀(ショッパーズプラザ横須賀)店として開業(店番号:0425)
  • 当初は店舗+オフィスの14階建てになる予定だったが、大幅に縮小されて店舗のみの6階建てになった
  • 2016年3月17日 イオン横須賀店に
  • 2017年9月30日 ドムドムハンバーガーが閉店
  • エスカレーターは東芝製

外壁や店内の大規模な改装が開店以来行われていないので、全体的に老朽化が目立ち始めている。

◎この店舗にはドムドムハンバーガーが2店舗あった。(1991年4月25日〜2017年9月30日)

ダイエー横浜西口店

今回は、ダイエー横浜店です。

公式HP:ダイエー横浜西口店

・商品搬入口(南幸市街地住宅裏側):かなり細長い建物になっている
2016.5.5 daieiyokohama01
ダイエー看板のアップ 新館の屋上に設置されている
2016.5.5 daieiyokohama02

新館の全体写真:7階建てでかなり大きい
2016.5.5 daieiyokohama03 2016.5.5 daieiyokohama04 2016.5.5 daieiyokohama05 2016.5.5 daieiyokohama06 2016.5.5 daieiyokohama07

本館側:1~2階がダイエー店舗、3階以上は南幸市街地住宅(UR)となっている
2016.5.5 daieiyokohama08

現在は使用されていない広告塔1
2016.5.5 daieiyokohama09

外壁に時代を感じる
2016.5.5 daieiyokohama10

ダイエー正面入口:人通りの多い通りに面している
2016.5.5 daieiyokohama11

薄っすら上弦の月と“ダイエー”の文字が見える
2016.5.5 daieiyokohama12

店舗概要
施設保有者:権田(ごんだ)金属工業
【本館】 第一権田ビル

  • 1968年11月 サンコー(スーパー)横浜西口店としてオープン
  • 1972年4月5日 ダイエー横浜西口店に(店番号:0239)
  • エスカレーターは東芝製(エレベーターなし)

【新館】 第二権田ビル

  • 1972年4月5日、地上8階・地下2階建ての新館が竣工(店舗フロアは1階~7階)
  • エスカレーター・エレベーターは三菱電機製
  • 4階にはCDショップの「レコファン」、5階と6階には横浜市最大級の「あおい書店」、7階には100円ショップ「キャンドゥ」が出店している

[追記]
権田金属のPDFにビルについて書いてあります。
http://gondametal.co.jp/news/918.html

[2018/1/31閉店] イオン戸塚店

今回は、神奈川県横浜市戸塚区にあるイオン戸塚店(旧ダイエー戸塚店)です。

撮影日:ダイエー=2016年2月26日、イオン=2016年3月30日。

  • 2017年9月10日追記
    イオン戸塚店は2018年1月に閉店し、建て替えをすることが決定しました。詳しくはこちら
    建て替え後、2019年秋頃に営業再開予定です。
  • 2018年2月1日追記
    イオン戸塚店は1月31日21:00に46年の歴史に幕を閉じました。2019年9月に建て替え・リニューアルオープン予定です。

公式HP:イオン戸塚店
関連記事:アピタ戸塚店

・正面入口 ダイエーロゴがイオンロゴになった程度の違い2016.2.26 DaieiTotsuka005

2016.3.30 AEONTotsuka006

・綺麗になった独特な形状の看板2016.3.30 AEONTotsuka005

・看板に残る旧ロゴ2016.3.30 AEONTotsuka003

・こちらもそのまま残っている「モッくん」の空気入れ2016.3.30 AEONTotsuka004

・大規模小売店プレート他 ダイエー表記のまま
2016.3.30 AEONTotsuka007

・左側側面 特に変化はない2016.2.26 DaieiTotsuka001

2016.3.30 AEONTotsuka001

・右側面 こちらもイオンロゴになっている他は変化なし
2016.3.30 AEONTotsuka008

2016.3.30 AEONTotsuka009

・開業時の壁は白色だった模様2016.3.30 AEONTotsuka011

・立体駐車場
2016.3.30 AEONTotsuka012

・非常階段が多い
2016.3.30 AEONTotsuka014

・左側入口と緑色のテント屋根
2016.3.30 AEONTotsuka015

2016.3.30 AEONTotsuka016

・入口左側のエレベーター(日立製作所製)
2016.2.26 DaieiTotsuka002

2016.2.26 DaieiTotsuka003

・案内のないもう一つのエレベーター(フジテック製)
※このエレベーターでは3階には行けません
2016.3.30 AEONTotsuka017

2016.3.30 AEONTotsuka018

・再び外観 広告塔が工事中
2016.2.26 DaieiTotsuka006

2016.3.30 AEONTotsuka019

・屋根も工事しているようだ
2016.3.30 AEONTotsuka021
・最後にダイエー時代の広告塔アップ
2016.2.26 DaieiTotsuka007

エレベーター

2号機 3号機
メーカー 日立製作所 フジテック
使用可能階 地下1階・1階・2階・3階 地下1階・1階・2階
アナウンス なし
(チンベル+催促ブザー)
ドアが閉まります
押された階には止まりません
お降りの行先階ボタンを押してください
製造年 1972年(1982年改修) 1972年(簡易更新済)
備考 無人時1階に戻る 3階には止まらない

※1号機は業務用エレベーターだと思われます

店舗概要

  • 1972年3月25日 ダイエー戸塚(戸塚ショッパーズプラザ)として開業(店番号:0238)
  • 1982年~83年に増床をし、12000㎡に拡張
  • 2016年3月06日 イオン戸塚店に
  • 2018年1月31日 建て替えに伴い閉店
  • 2019年9月頃 リニューアルオープン予定
  • エスカレーターは日立製作所製

開業から40年以上経過したものの、大規模な改装を行っていないため、老朽化が目立つ。

◎この店舗にはディーンズバーガーがあった。