「マイカル」タグアーカイブ

イオン海老名店

今回は、1979年11月30日に“ニチイ海老名店”として開業した、イオン海老名店を紹介します。

紹介店舗一覧:カテゴリー「店舗紹介」

公式サイト

イオン海老名店は、海老名駅東口から5分くらい歩いたところにあります。

左側が今回紹介するイオン海老名店です。

途中、小田急電鉄直営のビナウォークがありますが、核テナントがファッションビルの丸井なので競合にはなっていないようです。

このイオンの看板はよく見ると“SATY”の文字が見えます。

右側の壁は非常階段が目立っています。

広告塔はイオン共通の赤紫色です。

右側の出入口です。

正面とは反対側の出入口と駐輪場です。

シールが貼ってある部分は「サティ」のようです。

私道につき
徐行 時速5km以内
海老名サティ 店長

奥に見える緑の看板は「イオンバイク」です。

こちらは左側で、イオンシネマの看板が見えます。

ここの壁は映画館の入口なのでやけに凝った造りになっています。

この部分は増築しているようです。店内は食品売場のようです。

屋上はコナミスポーツクラブの施設のようです。

ダイエー海老名店同様、こちらにも大きな立体駐車場があります。

階段はコの字型になっています。

エスカレーターは日立製作所製で、ランディングプレートは□ll□が並んだ模様になっています。

エレベーターも日立製作所製で、未更新です。


インジケーターも電球式のままです。

上の大きなイオンのプレートは元々はMYCALロゴだったようです。

下のプレートは
第一種大規模小売店舗
設置者名 株式会社マイカル(の上にÆONシール)
設置年月日 昭和53(1978)年1月19日
だったようです。

店舗概要

  • 1979年11月30日 ニチイ海老名店として開業
  • 1993年4月24日 海老名サティに名称変更
  • 2011年3月1日 イオン海老名店に名称変更
  • この店舗はイオンモールの管轄になっている

ここまで同日に撮影した3店舗を紹介しました。

ダイエー三ツ境店は小型ながら使いやすい店舗のように感じられました。
ダイエー海老名店は、この記事のイオン海老名店よりも駅から近いにも関わらず、イオンの方が客が多いように感じられました。
また、イオン海老名店はイオンモール化の計画が出ては消えてを繰り返しているようです。そのためにイオンリテールの管轄ではなく、イオンモールの管轄になっているようです。

今回は以上です。

イオン本牧店(旧マイカル本牧)

今回は、バブル真っ只中の1989年にオープンしたイオン本牧店を紹介します。

今回は他の用事のついでに撮影したので画像は少なめです。

本牧山頂公園側から:この写真の5番街は他社に売却されており、「ベイタウン本牧5番街」という名称で営業している。

5番街側面

6番街は1996年の改装で映画館が開業したものの、2011年に閉館となっている。現在はパチンコ店とフィットネスクラブになっている。

ホテルもあったが解体されてマンションになっている。

マイカル時代の名残である噴水だが、現在も稼動している。(写真には写っていないが壁噴水も動いていた)

バブル期は三角屋根の建物が多かったようだ。


5番街の正面:現在はすたみな太郎やダイソーなどが入居している。
かつて廃墟だった時期があるようだ

1番街と5番街とを結ぶデッキから3番街を撮影。(右側)

1番街と5番街を結ぶデッキは至る所に老朽化が目立つ
※市道本牧25号線のようです⇒詳しくはこちら

かつての面影は改装や解体によって噴水程度になってしまいましたが、今後もイオン本牧店やベイタウン本牧で続いていくことを願います。

店舗概要

開店年月日 1989(平成元)年4月30日(マイカル本牧)
イオン化 2011(平成23)年3月1日
エスカレーター 日立製作所
エレベーター 日立製作所
店舗面積 20,253㎡
現存する棟
解体された棟
1,3,5,6,10,11番街が現存、2,7,8,12番街は解体済み
4,9番街は元から存在しない
営業時間 9時~21時(食品フロアは7時~22時)
備考 マイカルグループは2001年に経営破たん。
イオングループ入り後2011年に吸収合併された。

今回は以上です。